ある男の波乱万丈人生の幸せ追及日記 ~愛する息子に捧ぐ~

元役者で転職12回、結婚4回、50才過ぎて初子育てと、何かと波乱万丈な人生を歩んでいます。過去を振り返り、これからの人生の幸せを考えて行きます!

ちょっと前までは

 先日、私の父と母の話をさせていただきました。

 

 父は家庭が貧乏だったこともあり、買いたい物も欲しい物もすべて我慢し、弟と妹の学費のために稼いだお金を使っていました。

そういった背景があり、好きな物を好きなだけ自由に買い揃えるという憧れを持っており、それが原動力となり仕事を頑張り、出世して所得が少しでもアップする事を目指していました。

 

 そんな父でしたから、常に最新の物やブランド品を手に入れる事で、満たされなかった時代の穴埋めをしていた気がします。

 

 若い頃、欲しい物が何も買えなかった分、その反動が大人になってから出てきたんでしょうね。

 

 母は全くと言っていいほど物欲が無く、欲しい物はビール代のみでした(笑)。

 

 私は父のおかげもあり、何不自由なく育ちましたが、物欲に関してはどちらかというと父親譲りで、最新の物やブランド品にすぐ飛びつくタイプでした。

 

 私の場合は根暗で特技もない自分を、物を買い揃えることで虚栄心を満たしていただけな気がしますが、、。

 

 過去形になったのも、すべて息子が関係してきます。

 

 私は時計と車が特に大好きで、以前は高級時計と言われる物も数本持っておりましたし、車も超まではいきませんが、そこそこ高級な部類に入る車に乗っていました。

 

 世の中には安くて良い時計や、車もありますし、別に金持ちでもない私がそんな物に手を出すなんて、完全に自信が無い自分の自尊心を満たしていただけだったんでしょうね。

 

 携帯電話もiモードが出れば、すぐに飛びついていましたし、音楽が好きなのでiPodが出ればそれもすぐに飛びついていました。

 

 そこは流行りに乗るというより、便利になるし自慢出来るしという気持ちから購入に至っている気がしますが、時代に乗っているそんな自分が格好良く思っていたんでしょうね、、、。

 

 なので、独身時代はいつもきれいに給料を使い切る生活で、後先なんて全く考えておりませんでした。

 

 今まで結婚を4回している訳ですが、振り返れば結婚回数を重ねる毎に、少しずつ進歩してきたような気がします(もっと早く気づけよと思いますが)、、、。

 

 そんな私が4回目の結婚で初めて子供を授かる訳ですが、色々と気持ちに変化が訪れたのは、子供の存在が最大の要因です。

 

 父はサラリーマン時代は右肩上がりで常に給料が上がっていましたし、私と同じ年の頃は私の約2倍近くの給料をもらっていたと思います。

 

 そんな父でしたから、現役時代は私と弟がいても特に家計に響くこともなく、バリバリお金を使っていたと思います。

 

 私が同じように使っていたら、間違いなく我が家の家計は破滅に向かうと思いますし、更に借金で首が回らなくなっているに違いありません。

 

 息子が生まれる前は、妻とたまには贅沢でもと、高級家具など購入した時期もありますが、ひとりでは生きていく事の出来ない守るべき存在の出現が私の心を大きく変えたのだと思います。

 

 赤ちゃん用品もピンからキリまでありますが、我が家は大抵キリでした(笑)。

 

 あと、リサイクルショップもフル活用でした。

 

 収入に見合う物を揃えるのが基本だと思いますし、無理したところで後々帰って来るのも我が家です。

 

 気づくのがかなり遅かったと思いますが、物を買い揃えても満足するのはその一瞬のみで、結局心は何も満たされません。

 

 我が家の息子と同じ位のお子さんで、ブランド品を身につけた子もよく目にします。

昔の私なら「何を!」と負けん気を出していたに違いないですが、今は全くそんな気がこれっぽっちも起こりません。

 

 何にせよ、やはり我が家の子が一番かわいいと思っていますし、安物を身につけていても、全く安物に見えない贔屓目をきちんと持っているからです!

 

 身の丈に合う生活を過去にきちんと送ってくれば、しなくて良い苦労もあったでしょうが、それはそれで自身の歴史ですし、背伸びして苦労したから気づいたって事もあるかもしれません。

 

 今では私もセール品以外の私服を買うことが無くなりましたが、不満を覚えたこともありません。

 

 「安物買いの銭失い」と言いますが、自身でちゃんと手に取って見て、ちゃんと考えて決めれば失敗することもないと思います。

 

 あと、昔なら目について必要かどうかを良く考えず、とりあえず買っておこうという考えでしたが、最近は少しでも悩んだら買わないというルールも設けました。

 

 さぁまたセール品や特価品でいい品を見つけるぞ!

 

 本日も長い文章にお付き合いいただきありがとうございました!