ある男の波乱万丈人生の幸せ追及日記 ~愛する息子に捧ぐ~

元役者で転職12回、結婚4回、50才過ぎて初子育てと、何かと波乱万丈な人生を歩んでいます。過去を振り返り、これからの人生の幸せを考えて行きます!

心に余裕を!

 最近仕事もそうですが、プライベートも引越ししたばかりで、何かと心に余裕を持てておりません。

 

 仕事は先日お話したように、変更とキャンセルの繰り返し。

 

 そしてまた新規開拓の繰り返し。

 

 新しい住まいに引越してから、私たち夫婦は新居で暮らすための準備に追われており、家の物の住所もまだ決め切れておれず、何かと現状では小さなストレスがあるにはあります。

 

 先日もそんなことから夫婦で軽いケンカをしてしまいましたが、そのあと妻と冷静になって話をしてみると、妻も私と同様の理由でストレスを抱えていたようです。

 

 逆に息子は元気いっぱいで、以前住んでいた賃貸マンションの時には夜更かしばかりしていてなかなか寝ずに、早くて22時過ぎで遅いと24時なんてのは当たり前でした。

 

 ところが、新しい住まいに移ってからは、20時から21時には寝るようになり、とてもお利口さんな子に変わりました。

 

 前の住まいでは夜泣きも必ず最低3回はあり、その都度起こされていましたが、新居ではせいぜい1回あるかないかで、今までそういうことが一度も無かったためか生死確認のために見に行くほど、静かに朝までぐっすり眠っています。

 

 住宅街の一角にあるのは今も昔も同じなのですが、違う点は夜がとても静かなことです。

前の住まいは夜遅くても車やバイクの往来がしょっちゅうで、歩きながら話す人の声も聞こえてきていました。

 

 さらに暴走族が多く(福岡市内はまだまだ多いです)、爆音も聞こえてきていたので、それは休まるはずはありません。

 

 今の住まいはどちらかというと高齢者の一軒家ばかりが並んでいるため、車に乗る方も少ないですし、夜もみなさん早く就寝させれるのか、非常に静かです(やはり生活環境って大事だなと再認識させられました)。

 

 以前は鉄筋コンクリート造りで、今は古い木造家屋なのにもかかわらず、体感的にはまったく逆なんです。

 

 息子のたっぷり寝て、たっぷり遊ぶ姿を見ているのはうれしい限りですが、大人は大人の事情である程度形が出来ていないとダメなんて、子供のようにその時その時を素直に楽しむという余裕が無いんでしょうね、、、。

 

 私も以前の住まいより1時間以上早起きとなり、朝は東向きのお庭で朝日を浴びることが出来てとても気持ちがいいのですが、ひとたび部屋に入ると導線にまだ馴染みがないことで、出勤するための準備に手間取っています。

 

 妻も同様に「これはあそこかなぁ」とか、「やっぱりこっちがいいのかなぁ」とか、しきりに部屋を移動して落ち着かない様子です。

 

 そんなこんなで、まだまだ新居での私たち夫婦の生活スタイルは決まっておりませんが、通勤途中に車窓から見える風景は緑が多く、池などもたくさんあるので優しい風景が目に入ってくるのはうれしいです。

 

 そんな風景を見る度に「今度ここに連れてってあげよう」とか考えていると幸せな気持ちに変わります。

 

 1時間ほど電車に揺られ、緑豊かな町から灰色の街(別に悪口ではなく、都会って事です)に変わった瞬間に気分は少し滅入りますが、滅入るのは仕事が絡むからなんですかねぇ。

 

 仕事がイヤになった訳でもないですし、今の会社もたくさんの良い仲間もいますし、辞めたいとはひとつも思いませんが、何かゴールが見えない現状に本当に疲れている気がします。

 

 やはり、仕事もプライベートも心に余裕がないとダメですね。

 

 店舗勤務の時には味わえなかった大型連休ですが、現在本社所属の私はカレンダー通りに休みが取れます。

 

 まぁ現状がこんな感じなので旅行とかは無理かと思いますが、連休で心と体をリフレッシュしつつ、息子と思いっきり遊んであげたいなと考えています。

 

 一度行ったところ、初めて行くところの区別はすでに息子は理解していますから、今回の新しい町の新しい場所を開拓し、息子のテンションを上げてあげることで、私も相乗効果を得られるのかなと思います。

 

 気持ちを豊かにするためにも「早めに心に余裕を作るぞ!」と思いながら通勤電車にて書きました。

 

 本日も長い文章にお付き合いいただきありがとうございました!