ある男の波乱万丈人生の幸せ追及日記 ~愛する息子に捧ぐ~

元役者で転職12回、結婚4回、50才過ぎて初子育てと、何かと波乱万丈な人生を歩んでいます。過去を振り返り、これからの人生の幸せを考えて行きます!

3度目の結婚と再び業務委託始動!②

 前回の続きです。

さて鹿児島に移り、業務委託と結婚は3年目を迎えます。

前回お話した通り、とても運営管理がしやすく自由時間が増えた私はまたまた車買いたい病に襲われるのです。

 

 それまで順調にいっていたことを壊したくなる性格なのか何なのか、本当にこの文章を書いていて私はつくづくダメ人間なのかと思います。

 

 前回と違いきちんと妻には事前に相談はしますが、今思えばおもちゃが欲しい子供と何ら変わりはないのです。

確かに車が趣味の方は多いと思います。

ただ、ものには限度ってものがあると思うのです。

 

 今回は妻も車が無いと不便な環境だったこともあり、私用と妻用の2台を所有しておりました。

ある日妻が自損事故を起こし、不幸中の幸いで壁に軽く当たっただけだったので、妻も壁も無事でしたが車はけっこうへこんでしまいました。

その事がきっかけで、車が1台となってしまったのですが、そのことで私は別のものにも手を出してしまいます。

 

 それはバイクです(動くものが本当に好きなんですね)。

40才目前ということもあり、以前から取りたかった自動二輪免許も取得して、車プラス中型バイク1台の生活を送ります。

バイクはヤマハのドラッグスターというバイクに乗っていましたが、かなり重量もあり大き目なバイクなので結局気軽に楽しめず、段々乗らなくなりました。

 

 乗らなくなったバイクは売却し、結局それを理由に車を買い替えます。

買い替えた車は以前から欲しいと思っていたわけでもない車で、たまたま中古車展示場にあったのを見て何となく決めてしまいました。

この何となくが後々にまた不満となるのです(おいおい考えて行動しろよ!と当時の自分に言いたいです)。

 

 それから1年も経たない内に、何と茨城へ移って欲しいという話が本社からきます。

以前お世話になったSVは部長に昇進しており、この時から新しいSVに変わったばかりの出来事でした。

新しいSVはまったく馬が合わず非常にいやな人間で、自身の経歴を自慢するようなタイプの人でした。

 

 最初は拒んだのですが、理由としては茨城の店舗は今までアルバイトスタッフが続いたためしがなく、業務委託ではベテランの私を行かせることで運営を安定させたいということでした。

あと、悪く言えば楽に運営出来る現状の店舗は新人さんにお願いしたいと。

 

 確かに2度に渡りお世話になっている会社という気持ちもあり、渋々承諾せざるを得ない雰囲気となりました。

 

 そこで新たな店舗に移るということを理由に、自身のテンションを上げる意味で、また新しい車に買い替えることを妻にお願いするのです。

もちろん私もお金は無限だとは思っていないので、ずるい点はどうにか納得してもらえる金額の中古車かつ妻が好きそうなタイプの車で提案するのです。

 

 最初は首を縦に振らなかった妻も、結局根負けし新たに買い替えるのでした。

 

 また順調に作ってきた店舗ともお別れします。

何かこのブログを書いていて思うのは、私の人生って作っては壊す、作っては壊すの繰り返しですね。

こういうことをしているから結婚も続かなかったのかもしれません。

 

 長くなりましたので次回茨城編に移ります。

 

 本日も長い文章にお付き合いいただきありがとうございました!